新建設時代(建設業の未来を切り開こう!)

建設業が淘汰の時代を迎えています.しかし,建設部門は,社会経済を下支えするためになくてはならないものです.このH.Pを通して新しい建設の時代を,共に築いていきましょう.
<< 産業社会から知識社会へ | main | 日本人らしく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
教育の目的
 私は,最近「第8の習慣」スティーブン・R・コヴィー著を読んでいますが,その中に以下のような言葉がありました.
 「教育の目的は,能力と良心の両方において人を一人前にすることである.能力だけを育てて,その能力を生かすための指針を育てないのは,悪しき教育である.さらに,そんな場合に能力は,良心と切り離されてばらばらになってしまう.」−ジョン・スローン・でぃっキー −

 これはまさに,現代の日本が,能力に重きを置き教育を行ってきた結果であり,そのために,良心のない若者が増えてきているのだろう.
 たぶん,この若者たちは,良心というものと向き合う機会を親や社会から与えられないまま成長してきてしまったのだろう.
 これは,私たち大人の仕業なのです.
 
 わたしには,「じゃ日本の教育を立て直そう!」などと偉そうな事は,言えません.しかし,せめてわが子にだけは,良心を持ってもらおうと思っています.
 まだ,慣れないが,毎週日曜日には,30分だけ家族会議を開き,妻と共に,道徳的価値観について,子供たちに教えています.
 しかし,私自身は,子供のころ,親父が酔っ払って話していた道徳的な説教くらいしか受けておりません.
 でも,それがあったおかげで,何とか良心と向き合えたのかもしれません.
 まったく手探りのまま始めました.かえって,子供たちに教えるというより私がこの歳になって,道徳敵価値観を学んでいるようなものです.
 娘には,父さんの言っていることは訳がわからんといわれ,途中棄権されたりして,悪戦苦闘を続けています.今後は,さらに難しい問題も出てくることがあるでしょう.しかし,子供たちの未来のために,がんばってみようと思っています.
 
 最後に先ほどの本から,
 「今から百年後には,私がどんな車を運転していたか,どんな家に住んでいたか,銀行にどれだけ貯金があったか,私の服がどんなだったかは,まったく意味がなくなるだろう.それでも,私が子供の人生において重要な存在であったことで,世界が少しだけよくなるかもしれない.」
                           −作者不詳ー

 子育て大変ですが,子供から学ぶつもりでがんばろうと思う,今日この頃です.
| - | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sakihama.jugem.cc/trackback/16
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める (JUGEMレビュー »)
フォトリーディング公認インストラクターズ
RECOMMEND
RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
「7つの習慣」を翻訳し,日本に紹介した人です.感情の持ち方から健康法について詳しく述べら得てます.
RECOMMEND
第8の習慣  「効果」から「偉大」へ
第8の習慣 「効果」から「偉大」へ (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R・コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
とうとう「7つの習慣」の続編が出ました.
RECOMMEND
子どもたちへの最高の贈り物「価値観」―子どもたちの幸福と将来のために今あなたにできること
子どもたちへの最高の贈り物「価値観」―子どもたちの幸福と将来のために今あなたにできること (JUGEMレビュー »)
リンダ・アイヤー, リチャード・アイヤー, フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社, フランクリン・コヴィー・ジャパン
子供たちとこの本で,道徳的価値観の勉強を始めました.改めて,道徳や倫理の大切さを感じています.
RECOMMEND
RECOMMEND
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
私の人生観を変えた書.「7つの習慣」を身につけ,これからの人生を価値あるものにしたいと考えています.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE